西東京市のフェルデンクライスレッスン|経絡指圧教室|気功教室

ブログ

腰という言葉 <四股鍛錬で作る達人 松田哲博著>

この本の著者は 元 高砂部屋の一の矢という力士で、現在は相撲探求家という肩書です。 フェルデンクライスを学び始めたころ テッポウや四股をしっかりやっている力士は怪我が少ないが バーベルをあげるなどして筋肉を部分で鍛えると […]

フェルデンと気功の親和性 <気の人間学 矢山利彦著>

  以前から気功とフェルデンクライスの親和性は感じていて、ひと頃 気功を教えていた頃があります。 気功をフェルデン的に表現できるかな〜と、思ったのですが、表現する言葉が違う、、のでやはり無理だと思ってやめました […]

病気か病気でないか <すばらしい人体 山本健人著>

題名がいいと思います。 面白いところはたくさんありましたが、   <病気と健康の境目はどこにある>のところで   「体に細菌が入ったからと言ってそれは病気ではない。ウイルスも同じ。ヘルペスウイルスのこ […]

血圧があがってしまう!理由の一つ

私が治療にお邪魔する家の猫。そのお家で8番目に飼われたので名前はハッチ。 このカイゼル髭が立派!このお髭を持っている猫はなかなかいない。   血圧の話。 年をとると、血管が硬くなる。コレステロールも溜まって、血 […]

マインドフィットネス

一気に寒くなりました。 イチョウの黄色が進みます。   新聞で、マインドフィットネスという言葉を見つけました。 マインドフィットネス? マインドフルネス==気軽にやる瞑想、、と 私は理解していましたが、フィット […]

ザラザラ声の喉を治した

公園の皇帝ダリアがいつの間にか咲いていた。   夏の終わり頃からだと思うのだけれど、zoomのレッスンを始めると、声がざらざらして話しにくくなる症状が出始めました。 話しにくいだけでなく、喉の右真ん中あたりが、 […]

輪島のキリコ 昔の人の身体能力は凄い

金沢を楽しんだ後は 一路 和倉温泉に。 能登島に渡る、能登島大橋の朝焼け   海に面したホテルの魚はさすがに美味しい。特にフグは 漁獲量日本一だそうで、宿のフグの焼き物のおいしさにびっくりしました。開いて塩をし […]

金沢は いい!!

金沢に行ってきた。一日はピーカンが必ずある晴れ女3人組。 今回も、兼六園で、最初の一枚をとりました。マスクをしているのが今風。 この日はは10月30日、翌々日の11月1日から、こんな景色の雪吊りになる予定。   […]

人間には37億年の歴史がきざまれている―うつ伏せ

少し前 この前亡くなられた日野原重明さんが 誤嚥を防ぐために、うつぶせ寝を推奨しているときがありました。 これは 三木茂夫先生のの「胎児の世界」という本の中の魚の鰓の筋肉と人間の筋肉の関係についての説明の図です。 これを […]