西東京市のフェルデンクライスレッスン|経絡指圧教室|気功教室

「動きが脳を変える」 アナット・バニエル著

前回の 脳が活性化すると 人は生き生きする!!で 書きましたが、これが アナット・バニエル著 の本です。   モーシェ・フェルデンクライス自ら書いた本は少なく、日本で翻訳されているのは 2冊のみです。 それも、 […]

君だけの声を聞かせて  福田真史著

私の読書はお役立ち系の仕事に関係ある本に偏りがちです。 これも<声をどうとらえる>のだろうと気になったからではあるのですが、久しぶりに心洗われる 爽やかな本でした。   著者の福田真史は アメリカ ユタ州の子ど […]

血流がすべて解決する  堀江昭佳著

常日頃 思っているそのままのタイトルの本です。 血液が流れれば 栄養、酸素が運ばれて 体は治すようにちゃんと働き始める!       ただ、今回この本の中で 貧血も治るとあったので、びっくり […]

待たせるのは不道徳

雨の晴れ間に見つけた秋。   さて、今回は 「超訳 ニーチェの言葉」白取春彦編訳 を 読んでいて、確かにね~と 合点がいったフレーズから考えたことです。   私が親から受けたしつけで一番よく言われたの […]

蜂蜜と遠雷  恩田陸 著

秋雨前線と台風21号の接近で ずっと雨、雨、雨、 こう続くと 身体も雨モードになって 行動的ではなくなって 『晴耕雨読』モードに突入。 本の厚さに手が伸びず、というか 重さで、積読状態だったこの本に挑戦した。 (だいたい […]

hena ヘナ

ひと月前 あなたはくせ毛がずっと嫌いだと思っていたでしょう? で、書きましたが、ちょっと変わった美容院の方が書いた ヘナの本です。 あれから、毎週 ヘナをトリートメントとして やっています。 表紙や帯のことばに嘘はないと […]

ベターッと開脚ができる サンマーク出版

電車の中でこの本の宣伝をよく見ていました。 開脚だけ、できたって あんまり 意味がないと思っていたので ぜんぜん読む気がしなかったのですが、根がミーハーの私は50万部突破が帯についていたのを見たら、むむっ 買わねば、、と […]

肌断食 

雨上がり、ラベンダーが香ります。 私の化粧水は どくだみ・アロエを焼酎に漬けて作った自家製だし、クリームは熊の油なのでほとんど 肌断食に近いと思っていたのだけれど、読んでみたら、なるほど・・と、納得するところがあったので […]

キャッチボールもかけがえのない相手を感じる時なんだ

ハナビシソウ(花菱草)カリフォルニアポピーとも。カリフォルニア州の花だそうです。 オレンジが華やかで、公園の花壇のなかで目立ちます。   先日、玉川上水を友人たちと歩いた折、「たわいもないことを話せるって、いい […]

BORN TO RUN クリストファー・マクルーガル著 NHK 出版

読んで良かった‼! と 心から思えた本。 目からうろこ満載でした。 日経新聞の読書日記という欄に サンプラザ中野というミュージシャンが「これを読んだら走りたくなる」と 書いていたのです。   私は 走るのは大嫌 […]

123