西東京市のフェルデンクライスレッスン|経絡指圧教室|気功教室

フェルデンクライス

自分自身の脳に話しかける

マチス展に行ってきました。写真可のところで撮りました。 マチスレッドという言葉は特には使われませんが、マチスの赤が好きです。 今回は青も印象的でした。 さすがにこの暑さで、いささか夏バテ気味です。 弟のところで夕方治療し […]

ヒモ一本でーーー身体はすごい

私の夏の花は百日紅です。この花なが咲くと夏だなあと思います。優しい花びらが好きです。 このところ「ヒモトレ」のことを言いまくっております。 ひもをおへその周りにまくだけで、力が出るし、足の指に巻いたら、足が軽く上がるし、 […]

腰という言葉 <四股鍛錬で作る達人 松田哲博著>

この本の著者は 元 高砂部屋の一の矢という力士で、現在は相撲探求家という肩書です。 フェルデンクライスを学び始めたころ テッポウや四股をしっかりやっている力士は怪我が少ないが バーベルをあげるなどして筋肉を部分で鍛えると […]

また、眼鏡屋さんに驚かれた話

金木犀 以前、視力がすごく良くなっている! と、眼鏡屋さんに驚かれたことは 書きました。 どうも それは老化が進んで 眼球そのものが縮んで、ピントの位置が変化して、結果視力が良くなった、、、、と、フェルデンクライスをやっ […]

コロナ鬱を考える

2013年 ルーシー・アロンと コロナが大変なことになってきました。弟が濃厚接触者ということで、自宅待機しています。熱もないので、感染はしていないようですが、熱がでないと、お医者さんに公費でPCR検査の紹介はしてもらえな […]

learn to learn  <学び方を学ぶ>ということ

昨日、コンサートに行ってきました。 座席数を半分に減らして、万全のコロナ対策をされての開催でした。2年前に この会場を押さえたのだそうです。そして、2年にわたって準備されてきた演目でした。 クセナキスという、音楽には縁遠 […]

アンコンシャス バイアス 

春に向かう勢いは止まらない。 レンギョウ ボケ スイセン   法政大学学長の田中優子さんの書く文章は横文字が多いというのを聞いた直後、新聞のコラムで見つけました(2021、3、2) タイトルが<アンコンシャス […]

体の左右差

沈丁花がいい香り。 素敵な薔薇を咲かせるための準備が始まってます。 今年は一際(ひときわ)春が待ち遠しい。   身体は左右差が嫌いだと思います。めまいなど起こしやすくなるし、アトピーなども起きやすくなります。 […]

良い仕上がりでした。

ご近所さんから 使わないので どう? と、くださったものが これ! 懐かしい昭和のテイストのパン焼き器。 これで、パンを焼くと美味しい。熱源がパンに近いから 焼けるのが速い! 外がサクッとして、なかはしっとり~。 今はな […]