西東京市のフェルデンクライスレッスン|経絡指圧教室|気功教室

ブログ

足指が手のように開くと・・

今朝の散歩で見つけました。 始めは 白い花がさいているのかと思いました。 近くで見たら、朝露の花でした!   最近 テレビで菊池体操をやっていて、足の5本指を手のように開くことができる様子が映っていました。 私 […]

ダイエットが大変な訳が分かった・・

今日の写真は 枯れてしまった杉の木です。写真の説明は後のほうで。。。。   江戸川時代の平均身長は150cmくらいだったようです。 確かに昔の鎧兜をみると、え~っと思うくらい 小さい。   明治になる […]

基本1日2食にしてみました。

命に関わる暑い夏だったからか、いろいろいつもと違うことが起きているるような気がする。 その一つ。初めてオリーブの実がなっているのを見た。これは、中目黒のレストラン前の植木鉢。いつも行く武蔵野中央公園でも、たくさんなってい […]

教師はなぜぼけるのか 

毎週治療に行っていた叔父が介護施設に入ったのですが、その後の呆け方があまりにも急激だったので、この本を思い出しました。 1990年出版の本、教師現役の時だったので、タイトルに衝撃を受け、すぐ、読みました。   […]

自制と自助

ちょっと、涼しくなったと思ったらまた、ぶり返した暑さに 参りました(>_<) でも、季節は動いていて 我が家の玄関先のホトトギスが咲きました。私に秋を知らせる花です。   自制と自助という言葉は 中 […]

君だけの声を聞かせて  福田真史著

私の読書はお役立ち系の仕事に関係ある本に偏りがちです。 これも<声をどうとらえる>のだろうと気になったからではあるのですが、久しぶりに心洗われる 爽やかな本でした。   著者の福田真史は アメリカ ユタ州の子ど […]

やっぱり血流だ!

暑さに、びっくりしなくなったのは慣れたということでしょう。 サルスベリも満開です。私のイメージでは夏本番の花。これは1週間前。   今年の夏は半端なく、暑い。電車もレストランもどこもかしこも、エアコンが効いてる […]

肩甲骨 再認識!!

テレビで大谷翔平クンが こんなことやっていて、びっくりした。 四つ足動物であった人間にとって、肩甲骨は骨盤と同じように、本来はもっと、力を発揮できるものなのに、人間になってからはあまり使わない。特に現代人は使わなくて済む […]

血流がすべて解決する  堀江昭佳著

常日頃 思っているそのままのタイトルの本です。 血液が流れれば 栄養、酸素が運ばれて 体は治すようにちゃんと働き始める!       ただ、今回この本の中で 貧血も治るとあったので、びっくり […]

腑に落ちる

昨年暮れに実を付けたキンカンが一つだけ残っています。8か月は経とうかと、、。 とうとう今年の白い花が咲き始めました。次の実がなったら、安心して落ちるのかな、、、などと考えています。   身体を使った表現は結構あ […]